抗酸化作用をもたらす活性酸素は普段の生活習慣や食事によって増えると言われています。

 

チェックリストを使ってあなたの生活習慣はどのくらい活性酸素を産むのかをチェック。

 

活性酸素

 

 

大雑把に言ってしまえば老化とは身体が酸化していくことです。

 

 

 

その原因となる活性酸素は老化現象だけでなく
動脈硬化や血管の老化をもたらし生活習慣病をもたらす可能性があります。

 

 

 

以下のチェックリストを使ってあなたの生活が
どのくらいの活性酸素を産むかをチェックしましょう。

 

 

 

生活習慣に関して

 

 

  • 毎日忙しいと感じる
  • 喫煙
  • 睡眠時間が6時間以下
  • あまり家でぼーっとしたりしない
  • 日焼けをよくする
  • 飲酒量が多い
  • パソコンやスマホを3時間以上毎日使う
  • 定期的にスポーツをしている
  • イライラすることが多い
  • ストレスが多い

 

 

 

食事に関して

 

  • 肉や揚げ物が好き
  • 朝食はたべない
  • 食事の時間はばらばらで不規則
  • 外食が中心
  • ファストフードをよく利用する
  • 野菜をあまり食べない
  • お菓子を食べる量がおおい
  • カップ麺を食べることがおおい
  • 料理の味付けは濃い目
  • ダイエット中で食事制限をしている

 

 

 

 

食事:生活習慣ともに6項目以上当てはまる人は

 

活性酸素の発生が重度で生活習慣と食生活の改善が必要

 

 

 

両方共5項目以下の場合は活性酸素の発生は少ない。

 

 

どちらかの項目が6個以上の場合
改善の余地あり

 

 

 

となります。

 

 

 

活性酸素はEDの原因の1つである糖尿病の原因となるだけでなく
癌などを発生させることもあるので抗酸化作用をもたらす生活習慣を身につけましょう。

トップへ戻る