朝立ちやEDに関するコラム記事一覧

某ネット掲示板でエビオス錠を飲むと精液の量がふえて朝立ちするようになるのか?実際に飲んだ体験談。実際にエビオス錠を飲んだ体験談を紹介します。エビオス錠はそもそもなんの薬2chなどの大型掲示板で、精液の量が増えたと話題にあがるのがエビオス錠です。エビオスとは?ビール酵母のサプリです。本来の用途は「胃腸の働きを整えること」であり、確かに亜鉛も含むバランスのとれたサプリですが、亜鉛の量は規定量である1日...

睡眠不足の大敵である電気をつけて寝る効果を研究した結果デメリットが多すぎる。睡眠不足による免疫力低下、ストレスを軽減できないことによる勃起力低下を防ぎましょう。電気をつけて眠ることのデメリットは明かりを付けたまま眠ることでメラトンの分泌が少なくなる、ことです。このメラトニンが減ることのデメリットは夕方から分泌され、夜暗くなるにつれ徐々に分泌量が増えて眠気を起こすというシステムが崩壊し、よる眠れなく...

30代以降で朝立ちしないのは男性ホルモンが急激に低下している可能性がありますが、20代でもEDになる可能性があるのをご存知ですか?若年層のED発症原因はストレス・・・。若年層のED発症のほとんどは、ストレスなどが原因となる心因性EDとよばれるもので若年者のうつ病患者の増加とも相関関係があると言われています。仕事や疲れ、人間関係などによる心身の消耗だけが緊張の原因ではありません。性行為における“失敗...

テストステロンを増やすために睡眠はとても重要です。ところで睡眠は質を高めろとはよく言われていますが、実際にはどのくらいの時間寝れば良いのか?たくさん寝ればそれで良いのでしょうか?ワシントン大学医療センターの泌尿器科教授の研究ではテストステロンは、睡眠時間が足りないと生成が不足すると述べていますが他の研究では5時間の睡眠時間ではテストステロン値が10%ほど低下するそうです。ではどのくらいの時間眠るこ...

生活習慣病の原因の1つである肥満はEDと一体どんな関係があるのか?太っているほうがEDになりやすい原因と肥満を解消するためにできること結論からいえば大いに関係があると国内外の様々な論文から示唆されている。肥満がなぜEDを引き起こすのか?体内に脂肪が貯まると男性ホルモンの働きを失わせる物質が作られることで男性機能を失うということと糖尿病や高血圧、脂質異常症などの、生活習慣病が肥満が影響し、生活習慣病...

男性ホルモンを増やすための方法は専門医によるホルモン補充、ED薬、筋トレ、食事だけじゃない。身近にある意外なことがホルモン値のバランスを取ります。まずは睡眠です。男性ホルモンは夜中に回復するので良い睡眠を摂るために深夜までゲームやパソコンをするのは控え寝る前に顔の近くでスマホの画面を見続けるなどはさけましょう。ここまではこのサイトにおいて他の記事でも書いたことですがここからはすぐに実践できるいます...

トップへ戻る