運動だけじゃない生活の基本「姿勢」。
ホンマでっかで現代病の1つであるストレートネックに悩む人がふえていることを紹介。

 

独自の姿勢矯正方法が斬新。

 

ホンマでっか姿勢

 

 

ストレートネックを解消するには柔軟→姿勢の順番

 

ストレートネックとはスマホやPCに作業中に前傾姿勢になることにより
本来S字型をしている首から背骨までの骨が首が前に突き出ることによって湾曲がなくなり
まっすぐな状態になること。

 

 

頭痛や手のしびれ、吐き気などの原因になり
ひどくなると首を回しただけで失神するそうです。

 

 

そんなストレートネックの予防法としてストレッチや姿勢矯正であることは
すぐに調べれば分かることなんですが

 

 

今回ホンマでっかで紹介された予防法で斬新だったのは
先に首まわりの筋肉を柔らかくしてから

 

ただしい身体の姿勢を覚えさせないと矯正できないという理論。

 

 

ホンマでっかで紹介された首周りのストレッチ

なれるまでちょっと難しいのですが、やることは単純です。

 

 

1.両手をバンザイするように真上にあげる
2.右手を前回し、左手を後ろ回しに回す
3.それぞれの手を逆回しにする

 

 

これを各1分ずつ、2分回すことでかなり首周りがぽかぽかしてきます。

 

 

ちなみにこの運動でマッサージの30分に相当するそうです。

 

 

ホンマでっか流ただしい姿勢への矯正

まっすぐに立って、片足をあげる。

 

足をあげてバランスをとるために前傾姿勢が元の位置にもどる

 

 

さらに両手をハの字に広げて、手のひらを前にひっくり返し
足を下ろし、手を元の位置に戻し、気をつけの姿勢に。

 

 

そのトキの首の位置が正しい位置です。

 

 

多分すごい違和感があるはずですが、
その姿勢が本来の正しい姿勢なのでこの姿勢を維持するのが大切です。

トップへ戻る