精力を増強させる日本人にはお馴染みの意外な食品とは。

 

 

さらにこれまたおなじみのあれを加えて栄養面も考慮した食品を摂取しましょう。

 

 

精力剤

納豆と海苔の組み合わせで精力を取り戻す

 

納豆の原材料である大豆は栄養の宝庫。

 

 

細胞の元となるタンパク質が豊富なだけでなく、ビタミンB群やE,カルシウム、鉄に加えて発酵したことにより血液をサラサラにしてくれる。

 

 

海苔には代謝を上げ老化を防止する効果がきたいでき、大豆の持つ効果をさらにたかめてくれます。

 

 

そしてなんといっても調理が簡単で安価であること。

 

 

 

精力剤

 

 

最も簡単な料理は納豆を海苔で巻いてしまうことです。

 

 

納豆にちょい足しすることで健康効果を足せる食材3つ

 

亜麻仁油で良質な油をとる

 

良質な脂質を摂取することは、血液を綺麗にするためには重要。

 

 

特に亜麻仁油に含まれるオメガ3などの脂肪酸はに弱いので納豆に直接かけるのが最も効率的に摂取できる方法の1つ

 

個人的には油+黒胡椒をかなり一杯かけてさらにお酢をくわえることで納豆の臭みを取り除けるのでおすすめ。

 

 

さらに発酵食品をプラスして腸内環境を整える

 

 

納豆にキムチをプラスして善玉菌を取り込むことで腸内環境を整えましょう。

 

キムチにはカプサイシンが含まれているので、アドレナリンが分泌されて血流がよくなり代謝も上がります。

 

 

梅干しを加える
梅干しをたべることで唾液が分泌されて、消化酵素が増えて胃腸に優しい食事ができます。

 

 

トップへ戻る