朝立ち回数を改善するための食生活記事一覧

ED(勃起不全)には様々な原因があるのですが、男性ホルモンの低下による影響が大きいと言われています。男性ホルモンは加齢によって徐々に低下していきますが、生活習慣を見直すことで低下を防ぐだけでなく、逆に男性ホルモンを上昇させることも可能です。食生活ストレス運動不足この3つの生活習慣を改善することは勃起しないという症状だけでなく、様々な病気や健康被害の予防につながる重要な習慣です。早い人では30代から...

男性ホルモン値を上げるには薬だけでなく、運動やメンタルのケアも重要です。メンタルのケアには食事も大きく関係してきます。食事によって男性のホルモンバランスを整える方法を紹介します。2つの働きをもつ食物を摂る1つは男性ホルモンと同じ働きをし、男性ホルモンの生成に影響する食事もう一つは男性ホルモンに大きな影響を与える腎臓と副腎の働きを強化する食べ物。より大きな効果を期待する場合はテストステロンの働きを弱...

男性ホルモン値を高める食事だけでなく強精・強壮作用をもつ食材を合わせて取ることでEDによる勃起障害に打ち克つ。男性ホルモン値を高める食材は以前紹介しましたが関連記事はこちら→男性ホルモン値を上げる食べ物下半身の力を強めるのに良いとされる食材は根菜類具体的には にんじん ゴボウ ヤマイモなど。特にごぼうは精液の8割を締めるアルギニンという成分が含まれており筋力増量・精力回復作用もある。食事を取る際の...

米テキサス大学のデイビッド・ロべス博士の研究によると毎日1,2杯のコーヒーは天然のバイアグラといえるような効果があることが発表された。調査の対象は4000人の男性。コーヒーや紅茶、炭酸飲料、スポーツドリンクの1日の平均摂取量を算出した。その結果、毎日85〜170ミリグラムのカフェインを摂取している男性は、全く摂取していない人に比べ、勃起障害になるリスクが42%少なかったという。尚、171〜303ミ...

サーチュインという長寿遺伝子が最近発見され、その活用法が徐々に明らかに。サーチュインを活性化させる3つの方法とその影響で抗酸化作用がまし、生活習慣病を予防することで結果的にEDの解消につながる。長寿遺伝子(サーチュイン)とは長寿遺伝子が活性化するとどのようなことが起きるのかというと長生きできるようになるというよりは生活の質があがると考えたほうがよさそうです。WHOが定めた「健康寿命」というものがあ...

トップへ戻る