管理人がシアリスを最初に入手したのは泌尿科で自由診療にて処方してもらいました。

 

 

健康状態に問題がないか医師が問診によって確認し、シアリスを処方してくれました。

 

 

シアリスなどのED薬の値段は病院によって異なりますが、だいたい10mgが1700円前後、20mgで2000円前後のはずです。

 

 

なぜ泌尿科等の病院での処方をおすすめするのかというと、ED薬には併用禁忌薬といって一緒に飲んではいけない薬があるためです。

 

 

ED薬初回の処方は病院がおすすめ

 

バイアグラやシアリスなどのED薬はネットで簡単に手に入りますが、初めてED薬を使う場合は病院で処方してもらうことをおすすめします。

 

 

理由はネットなどの個人輸入は偽物の可能性があるから、

 

 

 

ではなく

 

 

 

ED治療薬の併用注意と併用禁忌薬があるからです。

 

 

 

禁忌薬は絶対に併用してはいけない薬で、注意は使用上の注意に気をつける、もしくは副作用の報告があった(または可能性が見込める)薬のことです。

 

 

 

バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ、シアリス共通の併用禁忌薬は、狭心症や心筋梗塞の治療に使われる硝酸剤(ニトロなど)を持っている方はED治療薬を服用中に発作が起きてもニトロが使えなくなります。

 

 

狭心症や心筋梗塞の既往がある方もED治療薬の使用は医師と相談したほうがよいです。

 

 

自分が現在薬を普段から服用しているのならば、薬の名前を医師に伝えED薬と併用できるのかを確認したほうがよいです。

 

 

また、健康状態に問題が無いと自分では思っていても、医師による問診の結果、ED薬の使用は見合わせたほうが良い方もいるかもしれませんので、まずは医師に処方してもらうことをおすすめします

 

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスに代表されるED薬は成分の違いからなのか、併用注意の薬や禁忌薬も若干異なりますので、バイアグラがOKだったからシアリスもOKとはかぎりません。

 

 

初めて試すED薬は医師の確認があったほうがより安全です。

 

 

血圧の上が90mmHg以下の低血圧や治療により管理されていない高血圧の方で、安静時に上が170mmHg以上、下が100mmHg以上の場合はED治療薬を使用できないので、病院で血圧の確認をしてもらったほうが安心です。

 

 

治療されている高血圧の方は、降圧剤はED治療薬の併用注意薬となるので医師に併用を相談したほうが安全でしょう。

 

 

EDの原因が病気による可能性を排除する

 

糖尿病や高血圧などの生活習慣病がEDの原因になることもありますが、僕のような30代後半から40代前半の方は自分はまだまだ若いから健康に問題はないと過信しがちです。

 

 

特に泌尿科は恥ずかしさがあるため中々行く機会のない病院の1つだと思います。

 

 

健康診断で問題がなくても泌尿科の医師は、専門医ならではの見解により以外なEDの治療法を提案してくれるかもしれません

 

 

例えば、前立腺肥大症による排尿障害を治療する薬剤を「ザルティア」といいますが、これはシアリスと同じ薬剤です(薬剤の販売名・規格・コーティングが違う)

 

 

病院で前立腺肥大症の適応があれば処方してもらえば「ザルティア」は保険適用となることもあります(僕は40才以上である必要があると医師から言われ、残念ながら適用外でした笑)

 

 

ただし「ザルティア」はシアリスの5mgとED治療薬としてはかなりマイルドな効果しかないので、ED治療目的で服用できるかとわれると微妙ですが、EDの原因が加齢やストレスでない場合は、ED治療薬の処方以外の治療が必要な場合もあります。

 

 

 

慢性前立腺炎など働き盛りの男性に特有の病気もあり(実は管理人は慢性前立腺炎になっていました)、漢方薬や抗生剤などの治療薬によって残尿感や尿道の違和感を治療することができます。

 

 

慢性前立腺炎とEDの関連は僕にはわかりませんが、個人的な見解としては前立腺炎の治療をし始めてからのほうが、改善傾向が見られますし、ED薬との併用は全く問題ありません(むしろ尿の出などはよくなります)。

 

 

泌尿科にはHPなどを見ると大抵ED関連の治療項目があります。

 

 

医師に相談すれば必ずしもEDの原因が見つかるわけではありませんが、重篤な病気の可能性を排除できれば、ED治療薬によって問題を解決することができるかもしれません。

 

 

副作用や飲み方に関しても医師に相談できるのは心強いと思いますし、副作用が強い・効果が感じられなかった等の所見も伝えれば次善策を提案してもらえるでしょう。

 

 

いくつかのED治療薬、用量をためして自分にあったものが見つかったならば、日常的に使用する分は信頼できるネット通販があれば、ネットで買えばいいと思います。

 

 

僕個人としては「ここぞ」というタイミングでしか使用していないので、少しでも安い値段でED治療薬を手に入れたいとは思いません。

 

 

しっかりと自分の健康状態や服用している薬との飲み併せを確認できる病院でのED治療薬を最初の利用時にはおすすめします。

 

 

●医師にED処方薬をもらうメリット

 

 

・正規品
・常用している薬の飲み併せ確認
・加齢・ストレス以外の原因が特定できる可能性がある

 

 

●病院でED治療薬を処方するデメリット

 

・病院に行く必要がある
・医師に相談するのが恥ずかしい
・値段が通販よりは高い

トップへ戻る