ほんまでっか ストレートネック

運動だけじゃない生活の基本「姿勢」を正すホンマでっか流の方法

運動だけじゃない生活の基本「姿勢」。
ホンマでっかで現代病の1つであるストレートネックに悩む人がふえていることを紹介。

 

独自の姿勢矯正方法が斬新。

 

ホンマでっか姿勢

 

 

ストレートネックを解消するには柔軟→姿勢の順番

 

ストレートネックとはスマホやPCに作業中に前傾姿勢になることにより
本来S字型をしている首から背骨までの骨が首が前に突き出ることによって湾曲がなくなり
まっすぐな状態になること。

 

 

頭痛や手のしびれ、吐き気などの原因になり
ひどくなると首を回しただけで失神するそうです。

 

 

そんなストレートネックの予防法としてストレッチや姿勢矯正であることは
すぐに調べれば分かることなんですが

 

 

今回ホンマでっかで紹介された予防法で斬新だったのは
先に首まわりの筋肉を柔らかくしてから

 

ただしい身体の姿勢を覚えさせないと矯正できないという理論。

 

 

ホンマでっかで紹介された首周りのストレッチ

なれるまでちょっと難しいのですが、やることは単純です。

 

 

1.両手をバンザイするように真上にあげる
2.右手を前回し、左手を後ろ回しに回す
3.それぞれの手を逆回しにする

 

 

これを各1分ずつ、2分回すことでかなり首周りがぽかぽかしてきます。

 

 

ちなみにこの運動でマッサージの30分に相当するそうです。

 

 

ホンマでっか流ただしい姿勢への矯正

まっすぐに立って、片足をあげる。

 

足をあげてバランスをとるために前傾姿勢が元の位置にもどる

 

 

さらに両手をハの字に広げて、手のひらを前にひっくり返し
足を下ろし、手を元の位置に戻し、気をつけの姿勢に。

 

 

そのトキの首の位置が正しい位置です。

 

 

多分すごい違和感があるはずですが、
その姿勢が本来の正しい姿勢なのでこの姿勢を維持するのが大切です。

運動だけじゃない生活の基本「姿勢」を正すホンマでっか流の方法関連ページ

免疫力を高めればホルモンバランスがよくり疲れにくい身体に
免疫力を高めることはホルモンのバランス改善につながります。さらに免疫力を高めることに成功すれば疲れにくく、健康的な生活を送ることができる。免疫力を高めるコツを紹介。
運動の基本「体幹トレーニング」初心者はまずこれ
運動をする目的は男性ホルモンであるテストステロンを増加させること。基本の運動は筋トレと有酸素運動だが、まずは「体幹トレーニング」から。初心者はまずこれを習慣に。
メタボと朝立ちの関係
30代以降の男性が朝立ちしないのは男性ホルモンが急激に低下している可能性があります。 さらに、男性ホルモンの低下はメタボになりやすい傾向もあるです。
ストレスがたまるとなぜ勃起しないのか
勃起しない人の最も大きな原因の一つであり、対処が難しいのがストレスによる勃起不全です。ストレスを軽減し、様々な不安を解消する簡単な方法を紹介します。もちろん運動以外も紹介していますよ
テストステロンを増やす筋トレ方法
恒常的なストレスの増加は男性更年期障害の最大の原因の一つ。ストレスの軽減には風呂や音楽や趣味なども大事だが、やはり筋トレによる効果は欠かせない。
ホルモンバランスを改善したい運動初心者は何をするべき?
ホルモンバランスを改善したいという目的を達成するには運動はとても大事です。しかし、運動を普段したことがない人がジョギングや水泳などを習慣化するのは難しい。では初心者は最初に何をするべき?

ホーム RSS購読 サイトマップ
朝立ちしない原因 朝立ちの確認方法 ストレスと朝立ちの関係 勃起に効果のある食べ物